元気なひつじのブログ

ワクワクな毎日を楽しく過ごせるブログです。

日清オイリオ 有機エキストラバージン ココナッツオイル

 

f:id:egaonohituji55:20181020081827j:plain

 

 

 ココナッツオイルは2種類 

 

【 ココナッツオイル 】

バージンココナッツオイル 】

 

f:id:egaonohituji55:20181015081255j:plain

 

【 ココナッツオイル 】

・熱を加えたり、漂白、脱臭するため、

 ココナッツの良い香りが減ってしまいます。

・精製過程で良い成分が破壊されることが…。

 

バージンココナッツオイル 】

・非加熱、無添加で抽出。

 つまり、「 生しぼり 」です。

・化学物質やその他の添加物を

 一切含みません。

・採りたてのココナッツの白い部分をとり、

 水とミルクとオイルに分離させます。

・一切熱を使わないため、

 栄養成分も破壊されにくく、

 フレッシュそのものです。

 

f:id:egaonohituji55:20181020082824j:plain

 

 一般的に言われている、バージンココナッツオイルの

【 効果と効能 】

①  ダイエットに効果的

 

ココナッツオイルはすぐにエネルギーになって、

太りにくい中鎖脂肪酸

ダイエットに効果がある秘密はそれだけではありません。

それは「ケトン体」。

ケトン体は、

体に蓄積している体脂肪をエネルギーにすることができます。

ココナッツオイルを摂ることで

血中のケトン濃度が上昇して、

エネルギー源がブドウ糖からケトン体にシフトし、

体内の脂肪がどんどん燃えていくことに。

 

② 便秘のお悩み解消

・中佐脂肪酸
 腸のぜん動運動を促しお通じをよくする。

・ラウリン酸
 腸内の免疫力を高め腸内環境を整える。デトックス作用も。

 

③ 冷え性の改善

ココナッツオイルはビタミンEが豊富。

毛細血管の血液の流れの改善効果があるため

、血流が良くなり代謝がアップし、

体の芯からポカポカ温まります。

冷え性の改善が期待できますね。

温かい飲み物に入れて摂るのがオススメ。

 

④ うがいで歯周病や口内トラブルを予防

 

ココナッツオイルは食べる・飲む以外にも使い方が。

そのひとつが「うがい」です。

食用油を使ったうがいは「オイルプリング」と言われ、

歯のホワイトニングや歯周病などの

口内トラブル予防にオススメ。

 

 

 

⑤ 免疫力を高める

健やかで美しいカラダをキープするために

注目したいのが免疫力。

ストレスや生活の乱れなどで

低下しがちな免疫力をアップしてくれるのが、

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸。

母乳にも含まれている免疫を高める成分です。

 

  

 

⑥ シワや美白など美肌に効果的

 

ココナッツオイルに興味のある女性なら、

その美白効果も気になるところでしょう。

ココナッツオイルにはビタミンEの一種である

トコトリエノール」が多く含まれています。

強力な抗酸化作用を持っていて、

シワやシミなどの改善効果、

毛穴ケアなど美肌効果が期待できるもの。

 

⑦ 代謝機能アップ

 

代謝に深く関わる甲状腺機能を助けるということは、

代謝機能の向上につながります。

またココナッツオイルは

もともと体に蓄積されず代謝が良く、

さらに小腸の働きを活発にするので

基礎代謝を上げることができます。

何もしていないときでも

使われるエネルギーである基礎代謝を上げることは、

ダイエットにもつながります。

 

⑧ コレステロール値を改善

 

大半が中鎖脂肪酸で構成されている

ココナッツオイルのコレステロール値は、

なんとゼロ。

なのでコレステロール値を上げる心配はありませんが、

それだけでなく善玉(HDL)コレステロールを増やして

悪玉(LDL)コレステロールを減らす働きが。

なんと優等生なオイルなのでしょう!

 

⑨ 活性酸素を除去する効果 

老化の原因として悪者扱いの活性酸素

ですが本来は私たちの体を

細菌やウイルスから守ってくれる役割を持っています。

ただ増えすぎてしまうと

健康な細胞にまでその刃を向けるため、

抗酸化作用のある物質で

ケアをすることが老化防止につながります。


ケトン体のもつ「β–ヒドロキシ酪酸」は、

抗酸化作用のある「抗酸化酵素」の働きを強力にサポートするため、

活性酸素の除去に役立ちます。

 

⑩ ヘアケア効果

 

ラウリン酸とビタミンのパワーで

美肌に効果があるということは、

頭皮の健康状態を良くするにも効果的ということ。

粒子が細かく浸透性の高いココナッツオイルは、

乾燥やフケ防止、頭皮環境を改善することで

抜け毛や薄毛防止にも役立ちます。

 

 

■ このようにいいことだらけのココナッツオイルですが、

 

一日の摂取量は大さじ2杯程度(30ml)目安

過ぎたるは及ばざるが如し。

1日の摂取量目安は大さじ2杯程度ですから、

取りすぎには注意しましょう。

確かに太りにくいオイルですが、

100gで921kcalとカロリーは高め。

腹痛などの症状が起きることもありますから、

摂取量に気を配りながら取り入れてくださいね。

 

海外では、

モデルで有名なミランダ・カーさんが、

バージンココナッツオイルなしでは

1日を過ごすことが出来ない!

と、大絶賛しているほどです。

 

日清のオイリオだから

安心安全。

自分の適量を把握して、

一足先に

綺麗になりましょ!

 

  有機エキストラバージン「ココナッツオイル」

 

 

 

f:id:egaonohituji55:20181015081255j:plain

 特定商取引法に基づく表示